マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング
★専門店のこだわり!
ご注文・お問い合わせはお電話でもOK!
買い物かご
お問合せ | 会社概要 | ヘルプ  
マイナスイオン商品一覧 マイナスイオンとは? トルマリンとは? 理論・調べ物 口コミ(クチコミ)・ご感想
健康トルマリン製品一覧 月間売上げランキング
Uber die Electricitat der Wasservalle
滝の電気について
|目次| |トップ|
H. 水が落ちてぶつかる時に電気は分離する

29. 水滴による実験
30. 強い噴水流での実験
31. 蒸留水、水道水、食塩水での実験
32. 水と固体での実験
33. 布、ボール紙での実験
34. 水の摩擦に関する実験

35. 衝突しない噴水流に於ける電気
36. 針金かごでの実験
37. 噴水流の長さと換気の影響
38. 水の飛散を抑えた実験
39. 1粒のしずくでの換算比較
 

29. 水滴による実験

次に、水滴を別の容器(同じく亜鉛板でできている)で受け止めるという 実験が行われた。この容器の上部の口は、水滴がかろうじて通ることの できるほどの幅しかない。この容器では電荷はほとんど得られなかった (0.01ボルト/分 未満)。マイナス電気を帯びた空気がすべて容器の中に とどめられたままになり、水のプラス電気を帳消しにしていたことは明らか である。さて、水滴は落下しながら空気を電荷して容器の中へ取り込んで いったのか、それとも空気は水滴が落ちてぶつかる時にはじめて電荷された のか?送風機による4×4cm2の強力な気流を容器の口の真上で水滴の落下に 横から吹き付けることによって、取り込まれた空気を容器に入る前に水滴 から取り去ってみよう。すると作用はまったく増加しなかった。 したがって空気は、水であれ、湿った亜鉛板であれ、その上に水が落ちて ぶつかる際に電気を帯びるということだ。これは、空中電位は滝のふもと から生じるという考察 (4) と一致している。


次へ→
マイナスイオン発生器
トルマリン原石・パウダー
入浴用
トルマリン素材・シート
書籍・文献
花粉対策
健康トルマリン製品
トルマリン化粧品
サポーター
ガードル
粉塵(じん)計
ゲルマニウム特集
ネックレス
ブレスレット
お得なセット品
マイナスイオン測定器
商品一覧
ランキング
テレビ・新聞・雑誌・ラジオ等のマスコミで多数ご紹介頂きました。
商品貸出・取材OKです(TV・新聞・雑誌等)>>
マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング イオントレーディング
企画・運営 有限会社ユニバーサル企画

〒190-0033 東京都立川市一番町3-5-1 立川リムエール107
TEL 042-848-5311 / Fax: 042-848-5148
<< ご注文・お問合せは、電話/FAXでもOK! >>
CopyRight © Universal Plan Co., Ltd. 1999-2017 | マイナスイオンの専門サイト『イオントレーディング』 発生器・測定器は当店で