マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング
★専門店のこだわり!
ご注文・お問い合わせはお電話でもOK!
買い物かご
お問合せ | 会社概要 | ヘルプ  
マイナスイオン商品一覧 マイナスイオンとは? トルマリンとは? 理論・調べ物 口コミ(クチコミ)・ご感想
健康トルマリン製品一覧 月間売上げランキング
マイナスイオンの専門サイトTOP > 理論・調べ物 > 技術講演 > 企業としてのマイナスイオンへの取り組み > マイナスイオンの歴史

Lecture
技術講演−企業としてのマイナスイオンへの取り組み


| 技術講演データベースTOP | 先頭へ | 目次 |
Part1-1 マイナスイオンの歴史

A. 空気イオンの発見
(1)クーロンの実験
「帯電した金属を絶縁して、空気中に放置した時に次第にその帯電電荷が消失 する」(1785年)

この時点では、電荷がなぜ消失するかは明らかにされていなかった。

(2)気体内イオン伝導説
「気体は溶液に溶ける電解質のようにプラス又はマイナスに帯電した微粒子を 含み、気体の電気伝導性はその帯電した微粒子の存在による」 (レントゲン線やベクレル線の発見及びその研究による)

これらはエステルやガイテル、ウィルソンらにより、 大気中に於ける電気伝 導性の説明に適用され、クーロンの実験結果の解釈にもつながった。 この微粒子を「イオン」と呼ぶようになった。 なお、初めて「イオン」と読んだのはファラデーである。

B. 研究の歴史
空気イオンの研究の歴史は想像以上に古く、1800年代後半には既に始ま っている。欧米各国、旧ソ連などで研究が進められてきているが、日本におい ても1900年代初頭には、既にかなり掘り下げた研究がなされている。
これに対して、現在は「マイナスイオンの効果」こそマスコミ効果等もあり知 られるようになってきているが、基礎的理論等の浸透度は極めて低いと思われ る。このことは、戦後以降(一部研究者を除いては)日本国内全体的に研究/ 推進があまり活発に行われてこなかったことを示すのではないかと思われる。
|次ページへ|

マイナスイオン発生器
トルマリン原石・パウダー
入浴用
トルマリン素材・シート
書籍・文献
花粉対策
健康トルマリン製品
トルマリン化粧品
サポーター
ガードル
粉塵(じん)計
ゲルマニウム特集
ネックレス
ブレスレット
お得なセット品
マイナスイオン測定器
商品一覧
ランキング
テレビ・新聞・雑誌・ラジオ等のマスコミで多数ご紹介頂きました。
商品貸出・取材OKです(TV・新聞・雑誌等)>>
マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング イオントレーディング
企画・運営 有限会社ユニバーサル企画

〒190-0033 東京都立川市一番町3-5-1 立川リムエール107
TEL 042-848-5311 / Fax: 042-848-5148
<< ご注文・お問合せは、電話/FAXでもOK! >>
CopyRight © Universal Plan Co., Ltd. 1993-2017 | マイナスイオンの専門サイト『イオントレーディング』 発生器・測定器は当店で