マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング
★専門店のこだわり!
ご注文・お問い合わせはお電話でもOK!
買い物かご
お問合せ | 会社概要 | ヘルプ  
マイナスイオン商品一覧 マイナスイオンとは? トルマリンとは? 理論・調べ物 口コミ(クチコミ)・ご感想
健康トルマリン製品一覧 月間売上げランキング
マイナスイオンの専門サイトTOP > 理論・調べ物 > レナード効果に迫る!

Lenard's effect
レナード効果に迫る!

原論文を基にその全てに迫る
|翻訳文へ→|

■ きっかけ
Philipp Eduard Anton Lenard

ドイツの実験物理学者。
1862年6月7日ハンガリー・プレスブルクに生まれる。
1883年ハイテルベルクでR.W.Bunsenの講義を聞いたのが きっかけで、ハイデルベルク及びベルリン大学で 物理学を学ぶ。
1886年学位を取得、ハイデルベルクで助手として 研究生活に入る。
「滝の電気」についての論文は、1892年に発表。
1893年ボン大学にてハインリッヒ・ヘルツに師事し、 後に物理学の教授となる。 1905年陰極線の実験的研究によってノーベル物理学賞を受賞。 1906年数多くの著書の中でも主著である「陰極線論」を 発表。 その後各地の大学に赴任し、1931年ハイデルベルグ大学にて退職。 1947年5月20日、ドイツ・メッセルホーセンにて死去。



<最近聞かれるようになった「レナード効果」>

「滝周辺にはマイナスイオンが豊富である...」−最近、 テレビ、雑誌などでマイナスイオンのことが取り上げられ、 時々こんな表現を耳にするようになったと思います。 同時に「レナード効果」という言葉も耳にしたことが あるのではないでしょうか?
「レナード効果」は、ドイツの物理学者フィリップ・レナード が、この現象を理論的に解明したことで、名前をとってしばしば このように呼ばれます。(ドイツ語では「レーナルト」と呼びます)
<誤った説明がなされていることも...>
しかしながら、最近様々なところで誤った説明がなされている のが見受けられます。
例えば、
1.「滝周辺にはマイナスイオンが豊富であることを 発見したのがレナードである...」については、
イオンかどうかはともかく、滝周辺の空気が強く負に帯電する傾向に あることは、 当時すでに分かっていたこと でした。レナード効果は、こうした現象を理論的に説明したものといえます。

2.「滝周辺にはマイナスイオンが豊富であることを 発明したのがレナードである...」については、
レナードはこのことを発明したわけではありませんし、上記の通り、 この現象はすでに経験的に知られていたことです。

3.「レナードは、レナード効果の論文でノーベル賞を受賞した ...」については、
レナードは、陰極線の研究で1905年にノーベル物理学賞を受賞しております が、 「レナード効果」が対象ではありません。
その他、現象説明の内容的にも誤ったものが、インターネット上にも 掲載されていることもあります。
<詳しい文献も入手困難>
「レナード効果」について、書籍、文献などで詳しく解説したものは、 これまで見たことがありません。有名な理論なので、諸文献には 一通りの解説がなされていることがしばしばありますが、厳密には 微妙な表現上の差が見られたりします。
「書籍、文献に見るレナード効果の解説」 をご覧下さい。

結論的には、
1.明らかに誤った説明がなされている場合があること

2.色々な文献で触れられている「レナード効果」に関する記述に 微妙な差が見られること
こうしたきっかけから原論文について調査してみることにしました。
■ 作業の流れ

作業は、おおよそ下記の流れで進めました。
「該当論文のタイトル調査」

 
「該当論文コピー入手」

 
「翻訳」

 
「内容吟味」
不慣れなため、多くの時間を費やしましたが、多くの方々の ご協力により、今回のWEB上での公開にまで辿り着くことが 出来ました。
■ 原文タイトル及び掲載誌について (2002年6月25日追加)

(原文タイトル)
「Uber die Electricität der Wasserfälle」
(掲載誌)
「Wiedemanns Analen Der Physik VOL.46 P.585-636 1892」
(英国王立図書館の所蔵です)
■ 補足 (2002年8月5日追加)

(レナード以降の研究)
レナード以降には、英国のSimpson G.Cが追試を行い、レナードの理論の検証を行っています。 これについても後日、翻訳を公開致します。
(Simpson, Sir George Clark 1878〜1965)
■ 謝辞

一連の作業を進めていく際には、多くの方々に御尽力賜りましたことに、 心より深謝致します。

1.タイトル調査に際して
根本 純一 様
東京都立多摩図書館情報サービス課 様
日本物理学会 岡部 豊 様、日本大学理工学部 西尾 成子 様
2.論文コピー手配に際して
科学技術振興事業団(JST) 様
3.論文翻訳に際して
広島大学 情報メディア教育研究センター 岩崎 克己 様
広島大学文学部 野々村 哲 様、小崎 肇 様、大古多 恵 様

*特にA4版50枚にも及んだ翻訳は、広島大学の方々のご好意に よるものです。ありがとうございました。

>>それでは、レナード効果(翻訳文)へ<<




マイナスイオン発生器
トルマリン原石・パウダー
入浴用
トルマリン素材・シート
書籍・文献
花粉対策
健康トルマリン製品
トルマリン化粧品
サポーター
ガードル
粉塵(じん)計
ゲルマニウム特集
ネックレス
ブレスレット
お得なセット品
マイナスイオン測定器
商品一覧
ランキング
テレビ・新聞・雑誌・ラジオ等のマスコミで多数ご紹介頂きました。
商品貸出・取材OKです(TV・新聞・雑誌等)>>
マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング イオントレーディング
企画・運営 有限会社ユニバーサル企画

〒190-0033 東京都立川市一番町3-5-1 立川リムエール107
TEL 042-848-5311 / Fax: 042-848-5148
<< ご注文・お問合せは、電話/FAXでもOK! >>
CopyRight © Universal Plan Co., Ltd. 1999-2017 | マイナスイオンの専門サイト『イオントレーディング』 発生器・測定器は当店で