マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング
★専門店のこだわり!
ご注文・お問い合わせはお電話でもOK!
買い物かご
お問合せ | 会社概要 | ヘルプ  

健康トルマリン製品一覧 副流煙対策 エアー・テイマー Z 睡眠対策 メディカルイオン ミニ

▲TOPへ戻る

その「発生量」はどのポイントで計測したものなのか?

ホーム > 理論・調べ物 > 正しいマイナスイオン製品の選び方 > その「発生量」はどのポイントで計測したものなのか?

マイナスイオン量は発生源から離れると減少することに注意

マイナスイオンの「発生量」とはどの位置で計測した値なのでしょうか?

マイナスイオン量はその発生源から距離が離れるに従って減少していきます。 つまり「発生源から1メートル離れて」計測した値よりも「発生源のすぐそば」で 計測した値の方が値が大きくなります。

従って、カタログなどに表記されている発生量がどの位置で計測した値なのかを よく見ておく必要があります。

例えばマイナスイオン発生器などは、吹き出し口で100万個のマイナスイオン量であっても 1メートル離れると殆どゼロにまで落ち込んでしまうような機種もあります。 これでは製品として役に立ちません。 ですからマイナスイオン発生器の場合には、吹き出し口での発生量だけでは あてになりません。

また、恣意的なのかどうか分かりませんが、データ測定時のこうした距離の条件を 明記していないメーカーもまだまだあります。製品を選ぶ際には、測定ポイントの確認をすることが 重要です。
−販売店等への問い合わせ例−
御社の○Xというマイナスイオン発生器は、発生器から2メートル離れた位置で1cm3あたり何個のマイナスイオンを発生する能力がありますか?
 
文・イオントレーディング店長 根本政春
(1996年 有限会社ユニバーサル企画入社)
専門店のおすすめ
マイナスイオン測定器 (イオンカウンター) inti-PRO NT-C101A (JIS準拠型)

月間総合ランキング 9位
マイナスイオン測定器 (イオンカウンター)  inti-PRO NT-C101A (JIS準拠型)

イオンの種類について
関連おすすめページ (その「発生量」はどのポイントで計測したものなのか?)
総合目次 理論・調べ物 (マイナスイオン&トルマリン)
  理論
  調べ物
マイナスイオン発生器
トルマリン原石・パウダー
入浴用
トルマリン素材・シート
書籍・文献
花粉対策
健康トルマリン製品
トルマリン化粧品
サポーター
ガードル
粉塵(じん)計
ゲルマニウム特集
ネックレス
ブレスレット
お得なセット品
マイナスイオン測定器
商品一覧
ランキング
テレビ・新聞・雑誌・ラジオ等のマスコミで多数ご紹介頂きました。
商品貸出・取材OKです(TV・新聞・雑誌等)>>
マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング イオントレーディング
企画・運営 有限会社ユニバーサル企画

〒190-0033 東京都立川市一番町3-5-1 立川リムエール107
TEL 042-848-5311 / Fax: 042-848-5148
<< ご注文・お問合せは、電話/FAXでもOK! >>
CopyRight © Universal Plan Co., Ltd. 1993-2018 | マイナスイオンの専門サイト『イオントレーディング』 発生器・測定器は当店で