▲TOPへ戻る

メニュー ×

★全品送料無料

No.9 トルマリンなどに見られる圧電現象、焦電現象を発見したのはピエール・キュリーである。

圧電現象発見したのは下の二人のフランスの物理学者です。(兄弟)
ピエール・キュリー(Pierre Curie|1859-1906)(弟)
ジャック・キュリー (Jacques Curie|1856-1941)(兄)
1880年、水晶の結晶の実験で発見したとされています。

しかし焦電現象についても彼らの発見のように思われていますが、焦電現象は彼らのずっと以前に発見されていました。

焦電現象について補足すれば、1756年頃のエピナスによるベルリンのアカデミーへの電気石に関する記述の報告をはじめとして、ベクレル・トムソンらの実験を経て1885年のリーケによる数式化に至る過程で明らかになったとされております。

従って、上記のキュリー兄弟が焦電現象を発見したわけではありません。

なお、ピエール・キュリーらによる圧電現象の発見は、既に分かっていた焦電現象の実験の最中に発見されたとされております。
 
文・イオントレーディング店長 根本政春
(1996年 有限会社ユニバーサル企画入社)
専門店のおすすめ
ポリッシュトルマリン 1kg (ブラックカラー原石)
月間総合ランキング 20位    月間トルマリンランキング 7位
No.10 フィリップ・レナード博士は、マイナスイオンの健康効果を発見してノーベル賞を受賞した。
関連おすすめページ (No.9 トルマリンなどに見られる圧電現象、焦電現象を発見したのはピエール・キュリーである。)
目次 空気イオンのウソ
総合目次 理論・調べ物 (マイナスイオン&トルマリン)
  理論
  調べ物
マイナスイオン発生器
トルマリン原石・パウダー
入浴用
トルマリン素材・シート
書籍・文献
花粉対策
健康トルマリン製品
トルマリン化粧品
サポーター
ガードル
粉塵(じん)計
ゲルマニウム特集
ネックレス
ブレスレット
お得なセット品
マイナスイオン測定器
商品一覧
ランキング
テレビ・新聞・雑誌・ラジオ等のマスコミで多数ご紹介頂きました。
商品貸出・取材OKです(TV・新聞・雑誌等)>>
マイナスイオンの専門サイト イオントレーディング イオントレーディング
企画・運営 有限会社ユニバーサル企画

(法人番号 1012802002452)
〒190-0033 東京都立川市一番町3-5-1 立川リムエール107
TEL 042-848-5311 / Fax: 042-848-5148
<< ご注文・お問合せは、電話/FAXでもOK! >>
CopyRight © Universal Plan Co., Ltd. 1993-2022 | マイナスイオンの専門サイト『イオントレーディング』 発生器・測定器は当店で